2010年03月02日

イラン国会議長と会談=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は24日午後、都内のホテルでイランのラリジャニ国会議長と会談した。同国の核開発問題について外相は、「国際社会の懸念払しょくのため、思い切った行動を取るべきだ」とウラン濃縮活動の停止を求めた国連安保理決議に従うよう要請。「安保理でイランへの制裁決議が採択されれば、日本も従わざるを得ない」と伝えた。
 これに対しラリジャニ氏は、「イランは決して核兵器を追求していない」と述べるとともに、「制裁は誰の利益にもならない」として、話し合いによる解決の必要性を強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

NCの借入金債務、独法化後に3割を承継(医療介護CBニュース)
常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で−JR東海(時事通信)
「政治とカネ」の説明大事=平野官房長官(時事通信)
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で−総務相(時事通信)
世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で−沖縄・うるま(時事通信)
posted by フジエダ マサヒコ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。