2010年02月04日

医療ADRに関する連絡協議会を設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月29日までに、医療ADR(裁判外紛争処理)に関する連絡協議会を設置する方針を固めた。協議会では、医療ADR機関などの現状の取り組みを把握する。現在は委員の人選などを行っており、初会合は遅くとも年度内に開かれる予定だ。


【関連記事】
医療事故調、「厚労省案」は「推奨していない」―足立政務官
医療ADR、全国初の法相認証取得
患者と医師をつなぐ「医療決断サポーター」―九大大学院が養成
医療事故、「医療界の意識改革」を
医療ADRを全国に拡大−日弁連

65年後の被爆手帳、魚雷艇の元特攻兵に(読売新聞)
JR函館線が運転再開=事故の特急車両撤去−北海道(時事通信)
小沢氏は「秘書の結婚式」に出席 「薄汚い金は受け取っていない」(産経新聞)
石井桃子回顧展 生涯を資料で紹介 世田谷文学館で2月6日から(産経新聞)
埼玉不審死 殺人容疑で来週にも再逮捕 一連の疑惑、全容解明へ(産経新聞)
posted by フジエダ マサヒコ at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。