2010年04月27日

地下鉄車両から煙 朝の千日前線 乗客100人避難(産経新聞)

 20日午前7時20分ごろ、大阪市福島区大開の市営地下鉄千日前線野田阪神駅で、ホームに到着した同駅発南巽行き電車の床下から煙が出ているのを運転士が発見。駅員が乗客約100人を避難させた。けが人はなかった。

 福島署や市消防局によると、先頭車両の床下にあるモーター付近から煙が出たとみられ、同署などが原因を調べている。

 市交通局によると、電車は駅に到着後、折り返し運転のため停車中だった。電車が駅に入った際、運転席で発電機の異常を知らせる表示が出たという。現場付近では焦げ臭いにおいがしたといい、市交通局は一時同線の運転を見合わせるとともに、煙が出た電車を引き込み線に移動させた。

 このトラブルで、同線は上り線1本が運休、上下計13本が最大28分遅れ、約8200人に影響が出た。

【関連記事】
電車で花火、煙が車内充満 高校生が悪ふざけ
山陽新幹線で異常音 N700系、後続に遅れ
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全車両を緊急検査
大阪市営地下鉄で車両床下から煙 1万8千人に影響
消防ファン必見! 水圧で鉄扉切断、ベールを脱いだ「特別高度工作車」

「石のまち」から大変身 千葉・金谷がデートスポットへ(産経新聞)
<事業仕分け>理化学研究所など対象に実施 第2弾2日目(毎日新聞)
<強盗>ホテルで従業員縛り400万円奪う 埼玉・本庄(毎日新聞)
外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)
posted by フジエダ マサヒコ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。